価値のある良書を厳選

SERENDIP(セレンディップ)では、3つの視点にて本を厳選しています。

元出版社編集長、大学教授を含む良書発掘チーム
有名経営者からヒアリングしたその業界で話題の本
著者及び出版社からの推薦

目に触れる機会の多いベストセラー・売れ筋の書籍以外にも価値ある良書はたくさん出版されています。本当に価値のある良書の発掘と選定に力を入れています。

著者の感性をそのまま伝える
抜き書き形式

著者の表現、言葉選びを尊重し、そのままダイジェストにまとめています。

本のハイライトを3,000字にまとめたダイジェスト
オリジナルの本からの抜き書き

本の面白さはその内容だけではなく、著者それぞれの様々な言い回しや表現方法。抜書きスタイルのダイジェストで感性も磨くことができます。

幅広いコンテンツ

日本国内の書籍だけでなく、未邦訳の海外書籍・雑誌もカバー。

日本国内のベストセラーや厳選した良書
国内の雑誌記事
海外で人気の書籍・雑誌記事(日本語訳)

書籍のジャンルは、ビジネス書だけでなく、歴史、科学、文化などさまざま。日本でまだ翻訳出版されていない海外の人気書籍もダイジェストで提供。海外書籍を先取りできます。

配信したダイジェストのサンプルを無料でダウンロードできます。

『鴻海帝国の秘密』(海外書籍・台湾)
王 樵一 著 | 超邁文化国際有限公司

2016年、シャープが台湾の電子機器EMS(受託生産)大手の鴻海精密工業に買収されるというニュースは、日本の産業界に衝撃を与えました。本書では、鴻海創業者・郭台銘の生い立ちや鴻海成長の軌跡を追うとともに、同氏の今後の戦略などまでもリポートしています。 SERENDIPでは本書の他にも英語、ドイツ語、ポルトガル語、など多岐に渡る言語の書籍を紹介しています。

『限界費用ゼロ社会』
ジェレミー・リフキン 著 | 柴田 裕之 訳 | NHK出版

「IoT(モノのインターネット)」や「シェアリング・エコノミー」という潮流が、長く続いた資本主義経済を衰退させようとしています。本書では、その変革のメカニズムを詳細に分析し、未来展望を行っています。著者は欧州委員会やメルケル独首相など各国の首脳や政府高官のアドバイザーを務めた人物です。本ダイジェストは著者による監修を受けています。

ご利用方法

メールで週に4回配信!
バックナンバーサイトで過去に配信した1,100以上のコンテンツを閲覧可能!

サービスの価格・お申し込み方法

SERENDIP(セレンディップ)サービスに関するお申込については以下リンクボタンより、お申込フォームに必要事項をご記入の上、ご連絡下さいますようお願いいたします。
なお、サービスの詳細に関するご説明、ご質問等ありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

お申し込みの流れ

お振込みの場合

クレジットカードをご利用の場合

推薦メッセージ

相磯 秀夫様
慶應義塾大学 名誉教授

「おびただしい数の本の中からどれを選んで読んだらいいですか」と尋ねられることがあります。本を読むこともさることながら、選ぶだけでも大変です。情報工場は私たちの代わりに新しく出版された価値ある本を紹介してくれます。紹介されなかったら絶対に眼に触れることは無かっただろうというものもあり、その内容に驚いています。選ばれた名著というだけではなく、世の中の変化を読み取る「情報」として価値があると思っています。

伊藤 雅俊様
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 名誉会長

読みたい本はたくさんあるが、一冊の本を読み通すというのは、時間的にも効率的にも大変です。情報工場が行っている「3000字程度のダイジェスト」は、重要なポイントを知ることができ、大変助かっています。今は週に数冊紹介されていますが、もっと多くの本がダイジェストで紹介されれば、自分が読みたい本が増えて、サービスの価値は倍増するでしょう。精読すべき本もありますが、次々と出版される本は好奇心をくすぐります。

導入実績(一部)